« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

へらぶな07-41回目(へら道場 )

今日も起きたら7:40(!)またしても寝過ごした。。
師匠に電話を入れ一緒に9:30過ぎに道場到着。

今日は桟橋。色々話を聞くと 最近”ペレ匠ダンゴ”が
昔ほど効かないとの話を聞く。。
ヘラも”ペレ匠ダンゴ”で痛い目にあっているので
危険と学習したのかな(笑)

まずは7尺チョウチン。
ヘラのウワズリが厳しくエサを締めればアタらずやわらかく
するとウワズリ。。非常に釣りづらいです
(単にオイラが下手なだけ)
1ボウルであきらめ次は7尺かっつけ。

エサは師匠より”ガッテン”をもらい試す。
これがなかなかヘラにウケがいいのか調子いい。。

次は8尺”トロ掛け”
師匠と同じく
バラケは浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)
まとまりもよく使いやすいです。
師匠のウキの動きをガン見して釣りを盗もうと
思うがなかなかうまくいきません。
ウキがナジむとこまではいいがバラケ方があきらかに
ちがう。。やっぱエサ付けの差ですね。。

そんな感じで15時まで師匠とマンツー
勉強になりました~(^o^)丿

*************************************
7/29(曇)
場所:(和気の池(桟橋先端 ”カリスマポインツ”))
釣り方:
     ①7尺(景仙 硬)チョウチン
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)ヤラズ6号
             下0.35(20cm)ヤラズ6号
           ウキ:富士 両ダンゴ2本セット1番目
     ②7尺(景仙 硬)かっつけ
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)カイト4号
             下0.35(20cm)カイト4号
           ウキ:富士 浅ダナ5本セットの2番目
     ③8尺(凛刀)トロ掛け(50cm前後)
     道糸0.7号、ハリス上0.4(8cm)アラシ5号
             下0.4(15cm)関スレ4号
            ウキ:富士 浅ダナ5本セットの2番目
 時間帯:①10:00~10:45
     ②11:00~12:00
          ③12:30~15:00

えさ:①ペレ顆粒(0.5)+水(1)+極(2.5) 深ダナダンゴ少々
   ②ガッテン(3)+スーパD(1)+水(1) 押し練りで調整。
   ③バラケ:浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)+水(1)
    食わせ:ヒゲトロ(感嘆Ⅱ水に浸したもの)

釣果:31枚+α
一言:桟橋すずしい。。 
 ************************************
Sbsh0010
雨降らんでよかった。。

| | コメント (2)

2007年7月28日 (土)

へらぶな07-40回目(へら道場 )

夏モードということで午前中だけしようと思い
4:00起床したが。。布団でウダウダして そのまま2度寝。。
目が覚めたら8:00(!)いつもよりも遅いやん(T_T)

今日は 道場で”トロ掛け”練習のため堰堤入場
堰堤は半分ぐらいの入りで真ん中あたりで釣ることにした。

”大浦の池”とは違いギルはいないが 上層でヘラがわき
ウキがフワフワ~  ツン!っでダンゴアタリ。。
どっぷりナジンでダンゴあたりを無視しまくりズルあたりを
待つが アオリでトロロ脱落でウキ沈黙。。
なかなか見極めるのが難しいです。
こればっかりは修行積むしかないって感じ。。
理想はウキをどっぷり馴染ませツンツンツーン(消しこみ)
なんだけどなかなか難しいです。

昼からは両ダンゴ。
これまたかっつけより1本程がよさげでした。
なんか今までのように小ウキ&かっつけ&ネバ系でバコバコと
いう感じではなく 上層のヨタベラ(?)の下にいるヤツを
狙った方がカタもよく食いも素直なように感じた。。

明日は桟橋でチョーチンの修行しよかな(^o^)丿

*************************************
7/28(曇)
場所:(和気の池(堰堤 真ん中あたり))
釣り方:①8尺(凛刀)トロ掛け(50cm前後)
     道糸0.7号、ハリス上0.4(8cm)アラシ5号
               下0.35(13cm)関スレ4号
            ウキ 富士 チョカチョウチン3本セットの2番目
     ②9尺(凛刀)両ダンゴ(1本)
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)カイト4号
            下0.35(20cm)カイト4号
            ウキ 富士 両ダンゴ用2本セットの1番目
 時間帯:①9:30~12:00
     ②12:10~15:00
えさ:①バラケ:GTS(1)+スーパD(1)+セットバラケ(1)+夏(0.5)+水(1)
    食わせ:ヒゲトロ(感嘆Ⅱ水に浸したもの)
   ② ×ペレ匠ダンゴ(単品) 20回練りより
     ◎極(3)+ペレ匠ダンゴ(1)+極(0.5) 押しネリで調整
釣果:カウントなし。(20枚ぐらいかな)
一言:堰堤は逆光ぎみでウキちょっと見にくいです。
 ************************************
①         ②
Sbsh0008 Sbsh0009 ①午前中パラパラ雨降ったが
  たいしたことなし
②桟橋は2,3人程。。
 曇りやと空の写り込みでウキ
 見にくい11尺以上で木の陰に
 入れた方がいいかもね。

| | コメント (2)

2007年7月22日 (日)

へらぶな07-39回目(氷見 大浦の池)

今日は師匠と最近なにかと気になる大浦に行って
きました。

現地に9時頃着。 既に車は7,8台止まっている。
まず師匠の友人Sさんより竿もらいました。。(^o^)丿

釣りの方はまずお決まりの9尺チョーチン。
しかし。。イマイチ。。
お隣りさんは”トロ掛け”でバコバコ釣っているのを
見ながらしばらく両ダンゴ。。

ちょっと離れたところにいる師匠の様子を見に行くと
やはり”トロ掛け”でいい感じ。。

今日は”トロ掛け”やってみるか~っということで
準備開始。。
この日のために100均で買った茶こしは持ってきている。

まずバラケ作って ヒゲトロを感嘆水に浸して
まず第1投~♪
フワフワ~ ツン! あっけなく釣れちゃいました(笑)
その後ポロポロ釣れるが。。そんなにあまくない。。
だんだん釣れなくなり試行錯誤。。
やっぱそんな甘いものではなかったです(^_^;
これから夏本番!今年は両ダンゴ&トロ掛けでいきま~す(^o^)丿
ps
 大浦の皆さん親切です。。
 缶コーヒありがとうm(__)m またお邪魔させていただきます。
*************************************
7/22(曇り)
場所:(大浦の池(右端から3番目))
釣り方:①9尺(凛刀)深中 両ダンゴ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(20cm)ヤラズ6号
              下0.4(25cm)ヤラズ6号
     ウキ 富士 ハイブリッド3本セットの3番
    ②9尺(凛刀)メータ”トロ掛け”
     道糸0.8号、ハリス上0.4(8cm)アラシ5号
              下0.4(20cm)関スレ4号
    ウキ 富士 赤BODY3番目→両ダンゴ2本セット1番
  時間帯:9:15~15:00
えさ:深中
    △◎極(3)+深ダナダンゴ(1)+水(1)
   メータ
    バラケ:GTS(1)+スーパD(1)+セットバラケ(1)+夏(0.5)+水(1)
    食わせ:ヒゲトロ(感嘆Ⅱ少々の水に浸す)
釣果:ヘラ:ノーカウント(20枚+αぐらい?)
   ガメラ:1匹→チョーチンでHIT!(汗

 一言:トロ掛けに賭けよかな!?
************************************
①       ②
Sbsh0005 Sbsh0006 ①結構混んでました。
②飛造り18尺
 いえ~い(^o^)丿
 そのうち和気で
 打ち込み練習せんなん。

| | コメント (4)

2007年7月16日 (月)

へらぶな07-38回目(へら道場 )

朝 雨が降っていたけど師匠と道場へ向う。
現地9時ちょい前着。。。
今日は堰堤で浅ダナしようということで空いている
奥の方に入場。

まずは9尺のメータ。
数投でサワリがでてナジミぎわにツン。。1枚ゲット。
ちょっと長めのハリスでナジミぎわのアタリで
ポツポツ。

途中 ヨメから でかい地震あったと電話があったが
道場は全く揺れず。気がつきませんでした。
しばらくやっているうちに仕掛がトラブル。。

10尺かっつけに変更。
ちょっとづつ魚がウワズリ水面が黒くなるが
BODY付け根でのトメがなかなかでない。
師匠も同じ状況でイマイチの状態。
まっいつもの休日モードって感じです。

昼から10尺だとちょっと竿長いので
8尺に変更。
浅ダナセット練習しようかと思ったけど
メンドくさいのでそのまま浅ダナ両ダンゴ
だんだん食いが悪くなってきたのでメータに
戻しポツポツ。。。
15時まで また~りと堰堤で両ダンゴ。
メロウな感じで癒されました(^o^)丿

*************************************
7/16(曇)
場所:(和気の池(堰堤 87番))
釣り方:①9尺(凛刀)メータ
     道糸0.7号、ハリス上0.35(22cm)カイト4号
               下0.35(30cm)カイト4号
            ウキ 富士 両ダンゴ用2本セットの1番目
     ②10尺(凛刀)かっつけ(30~50㎝)
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)カイト4号
            下0.35(20cm)カイト4号
            ウキ 富士 浅ダナ5本セットの2番目
     ②8尺(凛刀)かっつけ(30~50㎝)
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15→22cm)カイト4号
            下0.35(20→30cm)カイト4号
            ウキ 富士 浅ダナ5本セットの2番目
 時間帯:①9:15~11:00
     ②11:10~13:30
     ④13:40~15:00
えさ:① ◎極(3)+ペレ匠ダンゴ(1) 20回練りより
     ○ペレ匠ダンゴ(単品) 20回練りより
   ② ○ペレ匠ダンゴ(単品) 20回練りより
   ③ ×GTS(2)+特S(1)+スーパD(1)+水(1)
     △浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)+水(1)
     ◎極(3)+ペレ匠ダンゴ(1) 20回練りより
釣果:カウントなし。(25枚+αぐらいかな)
一言:堰堤やと9尺が一番調子いいかも。。
 ************************************
Sbsh0003 堰堤は ほぼ満員御礼。
まっ食い渋るけど
練習になる。

| | コメント (3)

2007年7月14日 (土)

へらぶな07-37回目(へら道場 7月例会 なるほど。。。 )

マンニィ来るし例会は中止かな。。っ
と思っていたがありました(^o^)丿

Kさんのはからいでカリスマポインツに入場させてもらう。
お隣りは ”へらこいさん”です。
6月とは逆パターン。
これで”へらこいさん”に負ければウデの差という現実を
つきつけられる。。

さて最初は お決まりの”7尺チョーチン”。
エサは寄せ用に”ダンゴ道 極”(ボソ系)
釣り込む用に”ペレ匠ダンゴ”を用意。
開始1時間程は作戦通り。
ペレ匠は20回練りから手水で”へちゃへちゃ”にすると
ナジミ際に消しこみアタリがでてイイ感じ。
やっぱ使い馴れたエサはいいです。
1.5時間ぐらいで10枚程度。まずまず作戦通り(^o^)

次にもっと魚を集約しようとちょいアマめのエサを打っていると
上ずり釣りにくい状態に。。
10時過ぎから ”へらこいさん”を始め周りで釣れ始めるが
オイラは沈黙。。 

隣りで”へらこいさん”が地合い完成させいい感じで釣っているのを
見て。。”こりゃアカン。。しょうがない。。アレやるか!”
ということで封印していた”浅ダナセット”を準備。
それ用に胴調子の張月(8尺)を持ってきてたがメンドくさいので
7尺用の仕掛けを使用することに。。(これが後の悲劇に。。)

下ハリ15cm。。。アタリでず。。
下ハリ20cm。。バラケ抜けた後。。消しこみ。。
これでしばらくがんばっていると。。。パチンっという音で高切れ。
ウキもどっかに行ってしまいました(T_T)。。
チョーチンでウキ絡んだりして上の方の道糸がキズついていたのを
知っときながら使用してたので天罰です。。
そのうち時間切れ。。
結果:重量15kg(40枚程度)
”へらこいさん”に負けました。オイラってやっぱりヘタッピです
。。。でも なんとなく ”こおすればああなるな~っ”とちょっと
読めたような気がする。。次回がんばろ~っと(^o^)丿

ps
例会終了後、湖面にウキが浮いているのを発見!
”へらこいさん”に取ってもらいました。。感謝感謝ですm(__)m
*************************************
7/14(雨)
場所:(和気の池(桟橋 先端 ”カリスマポインツ”))
釣り方:①7尺(景仙硬)チョウチン両ダンゴ
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)ヤラズ6号
               下0.35(22cm)ヤラズ6号
            ウキ 富士 チャカチョウチン3本セットの1番目
     ②7尺(景仙硬)浅ダナセット(50㎝)
     道糸0.7号、ハリス上0.35(5cm)アスカ5号
            下0.35(15→20cm)コム2号
            ウキ 富士 浅ダナ5本セットの2番目

 時間帯:①7:30~12:00
     ②12:10~14:00
えさ:①ペレ顆粒(0.5)+水(1)+ペレ匠ダンゴ(2)
    極(3)+ペレ匠(1)+水(1)
   ②バラケ  ひ.み.つ(^_^;)
    食わせ  感嘆
釣果:15kg  
一言:釣りの組み立て方もちょっと考えてみようかな。
 ************************************
Sbsh0002
お隣りは ”へらこいさん”
なかなかいいウキの動きしてました。。

| | コメント (3)

2007年7月13日 (金)

マンニィ。。

3連休天気悪そう。。
明日は、土曜会。。やっぱ雨降るんかのぉ。。
あさってはeco検定。。 雨降るよな~ ハァ~

Photo_7


| | コメント (1)

2007年7月 8日 (日)

へらぶな07-36回目(氷見 大浦の池)

今日は先週に引続き師匠と大浦に行ってきた。

現地に9時頃着。 今日は4,5人程しかおらず桟橋の左端に
入場させてもらいました。
先週と同じく水は満水。

まずは、9尺チョーチン。
いつもと違いちょっと長めのハリスと大きめウキでハリスの
倒れこみでアタリがでる釣りをしてみました。
なじむまでにギル君につつかれますがそれを突破できれば
ヘラのアタリがでるような感じ。
芯残りするエサがポイントです。

次にメータ。
やはりナジむまでギル君につつかれますが キッチリなじめが
アタリがでます。。ペレ匠ダンゴ単品だとちょっとツライ。
カタメのエサがよかったです。
そこそこ釣れますがカタが小さいのでまたチョーチンに戻す。
(チョーチンはカタがいいです)

午後から師匠の友人のSさんも来られ楽しい雰囲気での釣り。
またメータに戻しウキを小さくしたらナジまずイマイチ。
やっぱり大きいウキでハリスの倒れこみでアピールするのが
よさげな感じ。
そんな感じで15:30まで。。楽しかったです。
ps
やっぱ大浦は木陰があるので涼しいですわ~
和気と同じくオイラの中では好きなつり場です(^o^)丿

*************************************
7/2(晴れ)
場所:(大浦の池(左端))
釣り方:①9尺(凛刀)深中→メータ→深中→メータ
    深中
     道糸0.8号、ハリス上0.4(30cm)ヤラズ6号
              下0.4(40cm)ヤラズ6号
     ウキ 富士 ハイブリッド3本セットの3番目
    メータ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(25cm)ヤラズ6号
              下0.4(35cm)ヤラズ6号
     ウキ 富士 ハイブリッド3本セットの2番目
 時間帯:9:15~15:30
えさ:深中
    ◎極(2)+ペレ匠ダンゴ(2)+水(1)
    ○深ダナダンゴ(2)+ペレ匠ダンゴ(2)+水(1)
   メータ
    △ペレ匠ダンゴ(単品)
    ◎ペレ匠ダンゴ(3)+水(1)+大花火(少々)
釣果:ヘラ:25枚までカウントしてた。。
        30枚枚程度かな?
    ギル:2匹(ヘラとのリャンコ(笑))
 一言:道場氷見支部と命名させてもらいます。
************************************

Sbsh0021
木陰は涼しい~♪

| | コメント (5)

2007年7月 7日 (土)

へらぶな07-35回目(へら道場)

今日も寝過ごし和気に10時頃着。
ひさしぶりにチョーチンしたかったので桟橋へ。
既に4人程いたが 先端”カリスマポインツ”が空いて
いたので入場させてもらいました m(__)m

今日の状況は 結構浮いてきており あまいエサを打つと
うわずりナジミが遅くなる。。
まっ この釣り方は チョーチンやけどかっつけに近いので
うわずりもあまり気にしなくてもいいです。

落ち込みの”消しこみ”or サソってのツン狙いで
ポツポツ。。
やっぱ この釣り方は面白い。

午後は、”かっつけ”。
”ダンゴ道 極”を 極めようをちょっとイジってみたけど
イマイチしっくりこず。。魚は強烈によるけど、エサが持って
ないのかイマイチウキの動きを引きだすことができなかった。。。
まだまだ使いこなせてないです(T_T)
やっぱ使い慣れた ”ペレ匠ダンゴ”がよかったかな。

今日はチョーチンの方が安定した1日でした。
やっぱ道場は面白いですね~(^o^)丿
ps
 明日も天気よさげなので、大浦の池に行ってきま~す。
*************************************************
7/7(晴)
場所:(和気の池 (桟橋先端 ”カリスマポインツ”))
釣り方:①7尺(景仙硬)チョーチン
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)ヤラズ6号号
             下0.35(22cm)ヤラズ6号
     ウキ 富士 チャカチョーチン3本セットの2番目
    ②8尺(凛刀)浅ダナ(30~50㎝)
     道糸0.7号、ハリス上0.35(15cm)カイト4号
              下0.35(22cm)カイト4号
     ウキ 富士 朝ダナ5本セットの2番目
 時間帯:①10:10~14:00
     ②14:00~15:30
えさ:① ◎ペレ顆粒(0.5)+水(1)+ペレ匠ダンゴ(2)
   ② △極(4)+水(1)+極(0.5) 
     △浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)+水(1) 
     ◎ペレ匠ダンゴ(単品)
釣果:28枚
一言: 今日は暑かったよ~
 *************************************************
Sbsh0016_1
今日はちょっと活性よかったよ。
でも昨年ほど高くもないような。。。

| | コメント (5)

2007年7月 6日 (金)

フレッツ光

会社から帰ってきたら
光ファイバーケーブル +ONU(回線終端装置) +CTU(加入者網終端装置) +
VoIPアダプタ が装着されてました。
 そうADSLがリンク切れ多発でムカついたので
フレッツ光プレミアム導入してみました。。


飲み会もソッコーで脱出して自宅に帰ってCTUの設定。
いざネットに接続。。安定してるしいいわ~
フレッツ速度測定サイトで計ってみると
平均速度=85.04Mbps
数値的はいい感じやけど、体感的にはADSLとあんまかわらん(笑)

Sbsh0016
なんかNTTの方でプラスチックの
ラックに入れコギレイにまとめてあるわ。

| | コメント (3)

カブトムシ(大量)

昨日、今日で地表にゾロゾロはいだしてきた。
現在 ♂7匹 ♀6匹。。。
幼虫は確か19匹やったし。。あと6匹か。。。
今現在、ガサコソ。。ブィ~ン。。非常に騒がしい。。
ちょっと多すぎかも(笑)
①        ②
Sbsh0019 Sbsh0022 ①なかなかの良型。

②業者じゃないけど
 なんかいっぱいケースある。
 どおすっけ?

| | コメント (3)

2007年7月 1日 (日)

へらぶな07-34回目(氷見 大浦の池)

師匠が ”氷見の大浦の池の桟橋延長していいがになっとるし
行ってみるけ~?”っということで行ってみた。

現地に9時頃着。 キレイな駐車場。。水洗トイレ。桟橋。。
景色も良くて大変よいところです。
水は ほぼ満水状態で 桟橋から手を伸ばせば水面。
タモも必要なく 手水も直接水面でOK!

愛好家の皆さんが7,8名程 和やかな雰囲気で会話を楽しみ
ながら釣りをしています。。 
ウチラは桟橋の真ん中らへんで釣ることにした。

水深は9尺で床とれるぐらい。7尺チョーチンも可能。
ただ固定桟橋なので 減水すると水面が遠くなります。
最初は9尺の底20cmぎりぐらいをタナ。
上層にはギル君がいてウキが上下に動きながらナジませて
釣る感じ。。
ジャミ層を突破するために固めにすればカラツン。
やわらかくすればナジまない。。というのを繰り返し。
あまりジャミジャミの所で釣りしたことないので
逆に新鮮な感じで結構面白い。
ウキが常に動いているので そのうちどれがアタリか
わからず待ちの釣りになってしまった。。(反省)

そのうち1本程で多少固めのタッチでポツポツ。。
昼ぐらいに師匠よりトロダンゴをもらって体験釣り。。
”ふわふわ~ツン!!”という感触を楽しむ。
そんな感じで15:30まで。。
きっちり管理されている大浦の池。
野釣りライクな管理池って感じでいいわぁ~
また今度行きたいな!(^o^)丿

*************************************
7/1(曇り 昼ぐらい雨)
場所:(大浦の池(真ん中ら辺))
釣り方:9尺(凛刀)深中→メータ
     道糸0.8号、ハリス上0.35(15cm)ヤラズ6号
              下0.35(22cm)ヤラズ6号
     ウキ 富士 浅ダナ(赤BODY)3本セットの3番目
 時間帯:9:15~15:30
えさ:○ペレ匠ダンゴ(単品)20回練りより
   ×浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)+水(1)
   ◎ペレ匠ダンゴ(3)+水(1)+極(少々)
釣果:18枚
一言:あんまつれなんだけど
   今度リベンジさせてもらいます。
************************************
①        ②         
Sbsh0016_1 Sbsh0018



-

-

①桟橋は広め。テントも楽勝!
②シークレッツポイントっぽく
雰囲気いぃ。。
木陰になっており涼しい。。ただし毛虫注意(笑)

| | コメント (5)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »