« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

へらぶな07-58回目(放水路 )

 師匠にマッシュを教えてもらうために河北潟桟橋を目指す。
 才田でbentonさん発見しちょこっと会話。
 セションしたかったが足場悪いのでやっぱり桟橋目指す。
 しかーし 風強く大波小波状態。

 放水路(風裏側)に行くと常連さん発見。これは釣れるぞ~
 ということで入場。

 1投目からアタリあり。。
 3投目でマブゲット。
 しばらくして波でてくるとアタリわからん。。。
 あと底ダテイマイチでどうもしっくりこず。やっぱ底ダテは
 消しゴムに限る。。
 昼過ぎになり波も収まりあたりがわかるようになる。
 宙でもツンあたりでノルので癒されます。
 そんな感じでエサがなくなるまでまた~り野釣りを官能~♪

 

*************************************
9/30(曇り)
場所:河北潟 放水路 能登有料横
釣り方:
  ①16尺(競)両マッシュ底(3本程度)
     道糸1号、ハリス上0.4(30cm)ヤラズ5号
             下0.4(35cm)ヤラズ5号
          ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
  ②16尺(競)両マッシュ宙(2.5本前後)
     道糸1号、ハリス上0.4(30cm)ヤラズ5号
             下0.4(35cm)ヤラズ5号
          ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
時間帯: ①9:30~12:00
     ②12:00~14:00
     ③11:30~14:30
エサ:マッシュ(水に浸ししばらく吸水)水を切った後
   尺上(一にぎり)
   浅ダナ(一にぎり)
   ハードグル(少々)
    ※テキトー 手触りはもっちりホクホク系
 釣果:へら15枚程度 マブ10枚程度
一言:以外に釣れた。
************************************** 

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

TWIN151

~注)ここ最近 ボードネタが無く”おやじ釣りの部屋”状態でしたが
   メインは雪山のブログです(たぶん。。(^_^;

今年もおもわず買っちゃいました。
10数年ぶりにBの板。
Sbsh0027 バインデングとブーツは昔からBだったので
3DのDISKはいっぱいあまっているので
既存の物つけれます。

このTWINという板はちょっと前にレトロTWIN
という名前でレイトで出て昨シーズンからカタログ
モデルに復活。

今年のグラ見たとき ”キモッ”っと思ったけどなれれば意外と
目だっていいかもと思えるようになってきました。
今年こそ雪たんまり降ることに期待(^o^)丿
Sbsh0027_1
レイトシフティ180
昔のtwin&ジェイソンブラウン
スタイリッシュです。








| | コメント (0)

へらぶな07-57回目(道場 ~チョウチンウドンセット修行~ )

今日は師匠と道場の予定でしたが師匠がイマイチ調子が良くないということで
朝 ”タピ匠ウドン”と段底(○九)を借りて(?)て道場にgo!

堰堤に入ろうかと思っていたが やっぱチョウチンしたくなったので
桟橋へ入場。

まずはお決まりの両ダンゴ。土曜日と同じ感じ。
1ボウル エサ打ちした後、開封済みのヒゲトロを処分するため
ヒゲチョウチンに移行してポツポツ。。

先端には県外から遠征してこられた方がいて
”ウワズリはげしいのぉ~””ナジンだらアタらんのぉ~”との声が
聞こえてきます。やはり今の道場は エサ合わせが結構シビアな感じっぽいです。

その後、本日のメインイベントのウドンセット。
いつもの感嘆より重さがあるのかナジミ直後のツンとかアタリが
明確にでるのでいい感じです。
そんな感じでバラケの圧、大きさでウキの返りを色々試して
14:30頃納竿~♪ ウドンいいかも。

*************************************
9/24(晴れ)
場所:(道場 桟橋 29番 先端3番目)
釣り方:
     ①8尺(凛刀)チョウチン両ダンゴ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(22cm)ヤラズ6号
              下0.4(30cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ②8尺(凛刀)ヒゲチョウチン
     道糸0.8号、ハリス上0.4(10cm)ヤラズ6号
              下0.4(15cm)関スレ4号
          ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ③8尺(凛刀)ウドンセット
     道糸0.8号、ハリス上0.4(10cm)ヤラズ6号
              下0.4(30→35→30cm)コム2号
          ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目

時間帯: ①9:30~10:30
     ②10:30~11:30
     ③11:30~14:30
エサ:①ペレ匠顆粒0.5+水1+ペレ匠ダンゴ1+極1.5 
   ②バラケ:段底(1)+パウダーベイト(2)+スーパD(1)+セットバラケ(1)+水(1.1)
     食わせ:ヒゲトロ(感嘆水)
   ③バラケ:師匠の努力と根性であみ出したブレンドなので非公開(^_^;)
     食わせ:タピ匠ウドン
 釣果:30枚ぐらい
一言:やっぱ師匠のバラケが一番使いやすいかも。
 ************************************   
Vfsh0004
100均の茶こしサイコー!

| | コメント (1)

2007年9月23日 (日)

07小松航空祭

今年も行ってきました。
7:30頃 東インターより高速にIN。
”小松ー美川 渋滞3Km”との電光掲示板。
そう航空祭渋滞です。 美川で下りて小松の航空プラザに
入場。ラッキーなことに駐車場空いてました。
F15、F2とかの機動飛行は小松空港を中心に回ったり
垂直上昇してくれるので戦闘機を近くで見たい場合は
小松基地の会場で見るより迫力あります。
ただ。。かな~り低空飛んでくるのでメチャうるさいです。
駐車場の防犯ブザー付の車が警戒音発しています(笑)
Sbsh0031
民間の飛行機の合間にやってくれます。
民間機はポケモンジェットやたまごっちの絵
書いたやつもいて子供にウケてました。

| | コメント (3)

2007年9月22日 (土)

へらぶな07-56回目(道場 ~ヒゲチョウチン修行~ )

今日も目が覚めたら7:30。ひらきなおって朝飯食って8:30家をでる。
現地につくと人少ないです。桟橋に二人。先端”カリスマポインツ”
があいていたので迷わず入場。

お隣りさんの状況を見ると 結構上ずってます。でもここ最近の
傾向でダンゴへの反応はイマイチとのこと。

とりあえずタナ作り修行の為、あえて8尺を選択。まずは両ダンゴ
からスタート。。
確かに人少ないにもかかわらずナジミきったら反応弱し。サソッて
サソいまくって”プルッ”あたりです。。

しばらくして師匠登場。。”3段ヒキでんのぉ~”とのぼやき。。
そう。。落ちこみの消しこみは今の道場ではありえない過去の出来事
なのです。

1ボウルエサ打ちが終わり次は感嘆ではなく無謀にもヒゲチョウチンに
チャレンジ。前日に雑誌を見てイメトレ済。

感嘆セットと同じく深ナジミできればノリます。
以外にいけるかも!って感じです。
ただ独特の”ズルッ”というアタリにイマイチ反応できず修行要です。
そんな感じで気がついたら15:30 納竿~♪
ps
明日は 航空祭の予定なので釣りお休み。。たぶん。。

*************************************
9/22(晴れ)
場所:(道場 桟橋 25番 先端”カリスマポインツ”)
釣り方:
     ①8尺(凛刀)チョウチン両ダンゴ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(22cm)ヤラズ6号
              下0.4(30cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ②8尺(凛刀)ヒゲチョウチン
     道糸0.8号、ハリス上0.4(10cm)ヤラズ6号
              下0.4(15cm)関スレ4号
          ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
時間帯: ①9:30~11:00
     ③11:00~15:30
エサ:①ペレ匠顆粒0.5+水1+ペレ匠ダンゴ1+極1.5 
   ②バラケ:ペレ顆粒(0.5)+水(1)+パウダーベイト(2)+スーパD(1)+夏(0.3)
     食わせ:ヒゲトロ(感嘆水)
      ※daiwaと○九のコラボ。
 釣果:40枚ぐらい
一言:チャンプの奥義のまねっこ
 ************************************   
Sbsh0027_2

なんかめちゃ暑いです。。

 

| | コメント (3)

2007年9月17日 (月)

へらぶな07-55回目(道場 ~暖季のチョウチン感嘆セット修行~ )

今日は道場で修業。
現地につくとすでに”へらこいさん”が準備中です。
今日は先頭から3番目(29番)に入場です。

左隣り&右隣り(へらこいさん)は共に7尺チョウチン両ダンゴ。
そこでオイラも修行なので同じく7尺チョウチン両ダンゴを準備し
エサ打ち開始。。。。おさわりはあるが”プルッ”と喰うアタリが
でずむなしく竿先が水面を叩くだけ。。時間だけが過ぎていきます。
7尺をあきらめ9尺にするも。。1枚釣るのに2時間近くかかり
釣れたときには”HB回避~♪ 疲れました。。”って感じ。。。

その後、喰い渋り対策として試したかったチョウチン感嘆セット
を準備。。今までのウキの動きとは違い ”ツン。。ツン。。ドン!”
とウキの動きが元気になり両目開いてきました。。
ただ。。ウキが半分程なじんだあと返ってくるので明らかに狙ったタナ
の上に魚集まってきてます。。これは”最初は釣れるけどそのうちウワズ
ってタナ崩壊”パターンでは。。という不安が頭をよぎります。

予想どおり。。ウワズってナジまなくなり四苦八苦しているところに
師匠登場。。ウキを見て一言。”そんなんじゃあきまへん!”
いきなりダメだし(汗)どうもオイラのバラケ&仕掛けのセッティングは
秋~冬の活性の低い時のセッテイングでありこの時期のは通用しない
とのこと。。(なるほど!(^_^;))

仕掛けの微調整を行い 次はタナ修正。
ウキが深ナジミできるようになるとだんだんいい感じで釣れてきました。。
やはりセットといえどもチョウチンはタナをきっちり作らないとダメ
ということです。。(基本は7尺チョウチン両ダンゴと一緒)
あとはバラケを持たすか抜くかは経験を積むしかないです。
 そんな感じで14:30まで稽古。。ごっつあんで~す(^o^)丿
*************************************
9/17(曇、雨、晴れ)
場所:(道場 桟橋 29番 先頭から3番目)
釣り方:
     ①7尺(景仙硬)チョウチン両ダンゴ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(22cm)ヤラズ6号号
              下0.4(30cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ②9尺(凛刀)チョウチン両ダンゴ
     道糸0.8号、ハリス上0.4(22cm)ヤラズ6号号
              下0.4(30cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ③8尺(凛刀)チョウチン感嘆セット
     道糸0.8号、ハリス上0.4(10cm)ヤラズ6号
              下0.4(30cm)コム2号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
時間帯: ①②8:00~11:00
     ③11:00~14:30
エサ:①②ペレ匠顆粒0.5+水1+ペレ匠ダンゴ1+極1.5 
   ③バラケ:師匠の努力と根性であみ出したブレンドなので非公開(^_^;)
     食わせ:感嘆Ⅱ(0.5)+感嘆(0.5)+水(1.5)
釣果:数えてない。
一言:風強かった 雨も降るし。。天気予報ハズレとるじ~
 ************************************
Sbsh0028
風が強くパラソル飛んでいきそう
でした~ 

| | コメント (3)

2007年9月16日 (日)

安彦良和原画展

午後から家族Sで福井へ。
そんで行ってきた。
ライディーン、コンバトラーV、クラッシャージョウ、アリオン。。
ん~原画は質感か違います。。
オヤジは はしゃいでいたがヨメと子供は。。いまいち反応薄かった(^_^;
Sbsh0027

| | コメント (0)

ふな釣り07-54回目(才田大橋周辺)

朝起きたら7:30! 午後雨との予報なので近場の
野釣りフィールドに癒しを求めに行ってきた。

現地には数名釣り人がおりテキートに場所を決め
釣り開始。
16尺の仕掛け作ろうかと思ったが暑いしメンドくさい
ので11尺の底釣り(お約束)から開始。
エサはマッシュグルテン系ということでマッシュグルテン
単品。

1時間エサ打ち。。。ノーピク。。
10時頃から底きってペレ顆粒をトッピングしたあたりから
微妙なサワリ。。 半メモリぐらいのズルアタリでマブゲット
(NSPB回避~)
その後、ヘラとマブのコラボ等ウキが動き両目が開きました(^o^)丿
カタは手の平サイズ+αでしたが楽しめました。
11時頃あまりにも暑いので撤収~♪
コテコテの野釣りもまた楽しいです。フナ釣りの原点ですね~
ps
明日は桜か道場。。どっちにしよかな。。

*************************************
9/16(晴れ)
場所:(河北潟 才田大橋下)
釣り方:11尺(かげろう)
     道糸1号、ハリス上0.4(30cm)ヤラズ5号
            下0.4(35cm)ヤラズ5号
     ウキ さみだれ
  時間帯:8:45~10:45
えさ:へらエサ本舗 マッシュグルテン
    ※ペレ顆粒をトッピング。
釣果:ヘラ:2枚
   マブ:6
 一言:でかマブ釣りたかった。。
************************************
①        ②        ③
Vfsh0001 Vfsh0002 Vfsh0004






-

-
①10時頃まで べたなぎ。
②ヘラ、マブのコラボ
③野釣りチックな光景。

| | コメント (3)

2007年9月 9日 (日)

へらぶな07-53回目(氷見 大浦の池)

今日は師匠とリハビリ&癒しを求めて大浦に行って
きました。

現地には8時半頃着。 車は7,8台止まっている。
現場は、7月の桟橋ギリギリまであった水位が50㎝程
下がってます。

まずは様子見ということで1本程の両ダンゴで開始。
数投でギル君のウケがでてナジミ後のツンあたりで
ノッてきます。
ポイントはギル君のウケを突破すればなんとか
なるって感じ。
エサはbentonさんの赤祖父でやっていたガッテン天!
ついに試す時がきました。
適度なネバリでなかなかよい感じ。

10時過ぎから ギルウケ&アタリが無くなり
ウキはスーっとなじむようになる。
まわりの名手達も釣れている気配が無く昼ぐらいには
大部分の人達が帰っていった。。

師匠も”こりゃアカン!”っということで12時に納竿。
短時間でしたが癒されました~(^o^)丿
ps
常連さん曰く どうも昨日から喰いが悪くなったそうです。
雨上がりのせい? それとも季節的なものなのかはナゾ。。

*************************************
9/9(晴れ)
場所:(大浦の池(右端から6番目あたり))
釣り方:12尺 両ダンゴ(1本)
     道糸0.8号、ハリス上0.4(30cm)ヤラズ5号
              下0.4(40cm)ヤラズ5号
     ウキ 富士 ハイブリッド3本セットの2番
  時間帯:8:45~12:00
えさ:○ガッテン(2)+天々(2)+水(1)
   △GTS(1)+特(1)+夏(0.5)+水(1.1)+スーパD(1)
釣果:ヘラ:12枚
   ギル:5
 一言:ジャミいるのも野釣りの醍醐味。
************************************
①        ②      
Sbsh0029 Sbsh0027 ①50cm程水位
 下がってます。

②左斜め前方から
 太陽あたります。
 暑いです。

| | コメント (3)

2007年9月 8日 (土)

焼肉道 極

これイレパクやね。
タッチはヤワボソ。
時間15枚はいけるね(爆)

Sbsh0027_1

| | コメント (1)

へらぶな07-52回目(道場9月例会 )

今日は9月例会。
クジ番は..またしても最後の方。。(T_T)
まっクジ運も実力の内ということで32番(だったはず)に入場。。

まずは7尺チョウチン。
朝の冷え込みにより渋いと予想して長めのハリスで開始。

10時まで約10枚/hのペースでいい感じ。 サソって”プルッ”っと
小さいアタリでノッてきます。。
(この時点で今日はいいかも。。と内心ニンマリ。。)

ここで追い込みをかけようと”浅ダナ感嘆セット”に移行。
いつものパターンならこの時間でこれなら かなりハイペース
で釣れるハズ。。(これが悪夢の始まり。。)

。。。最初だけで全然釣れません。。。
上層に居たのはヨタベラだけで喰う気無いみたいです。
たまにきてもカタが小さく大失敗でした。
まわりの状況を確認していれば浅ダナはイマイチ
といのがわかったハズだったが。。セットなら大丈夫との
根拠の無い思い込みが敗因です。

結局 後半は3枚/h (-_-;) 完全にコケました。
違った引出しをあけちゃったみたいです。とほほ。。

明日は、ひさびさに大浦に行こうっと。

*************************************
9/8(曇)
場所:(和気の池(桟橋 先頭から4番目”32番”))
釣り方:
     ①7尺(景仙 硬)チョウチン
     道糸0.7号、ハリス上0.4(22cm)ヤラズ6号
             下0.4(30cm)ヤラズ6号
           ウキ:富士 ハイブリッド3本セット1番目
     ②7尺(景仙 硬)浅ダナ感嘆セット(30cm~50㎝)
     道糸0.7号、ハリス上0.4(5cm)アラシ5号
             下0.4(20→15→30→20cm)イブキ2号
           ウキ:富士 浅ダナ5本セットの2番目
 時間帯:①07:15~10:00
     ②10:10~:12:30

えさ:①ペレ顆粒(0.5)+水(1)+ペレ匠ダンゴ(1)+極(1.5)
    ※20回練りより押し練りで調整。サワリ遠のけば極パラパラで調整
   ②バラケ:師匠の努力と根性であみ出したブレンドなので非公開(^_^;)
     食わせ:感嘆Ⅱ(0.5)+感嘆(0.5)+水(1.5)

釣果:9.5kg(8人中/3位)
一言:今日は渋かった。。 
   来月はチョウチンセットも用意しとこっと。   
 ************************************
Sbsh0027 今日の景品。。

わーい。海苔や。

| | コメント (5)

2007年9月 6日 (木)

シャア! シャア!

♪ピポパポピポ。。。 テンテンテン。。。 シャア! シャア!

昔カセットテープで持っていたサントラがCDであることを
発見しおもわず購入。。
懐かしいわぁ~
 お気に入りの曲は 
   3.いまは おやすみ(歌 戸田恵子) 
   8 ジオンの胎動 
  12 再生のための終焉
Vfsh0001  







 

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

へらぶな07-51回目(道場 ~チョウチン&コブセット修行~ )

朝、今にも雨が降りそうな感じ。。道中激しい雨。。
しかし道場は雨が降っておらず桟橋も空いていたので
迷わず桟橋へgo!

道具降ろしていると”へらこいさん”が来ており
セッション開始~♪

お互い芸風は全く同じ。差があるとすれば釣技の差。。
今日はどおかな~って感じで準備。

朝の1時間ぐらいはサワリもありボソ系、ネバ系等色々
試し反応をさぐる。。
釣れるときは2,3枚連続で釣れるがどうも釣れない時間の
方が長いです。。
 (へらこいさんはコンスタントに釣ってます。。)

雑誌に、全く反対の事をやればいいこともある。。って
フレーズあったのを思い出しハリス40,50の”なんちゃって
追わせ釣り”をやってみる。。最初は反応よかったけど
そのうちまた沈黙。。。今日の道場のへら君はあきっぽい!?
あと ほとんど上ずりなし。。魚はいるけど落ち着いた感じです。

。。。結果、へらこいさんに完敗です(^_^;
  勝てる気がしないです とほほ~

へらこいさんが昼過ぎに帰られ 次はコブセットの修行。。
トロロを"K-san"に教わったとおり作ると持ちもよくいい感じ。。
今までアオられコブ付いてなかった模様(汗
 。。ただ 独特のズルアタリにイマイチ反応できません。
すったもんだやっているうちに16:00。。
今日は長いこと修行したなぁ~ 
でも楽しかった~♪
*************************************
9/21(曇→晴)
場所:(道場 桟橋 33番 先頭から5番目)
釣り方:
     ①7尺(景仙硬)チョウチン
     道糸0.8号、ハリス上0.4(15→20cm)アスカ6号号
              下0.4(20→25cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ② 7尺(景仙硬)チョウチン
     道糸0.8号、ハリス上0.4(40cm)アスカ6号号
              下0.4(50cm)ヤラズ6号
            ウキ:富士 ハイブリッド3本セットの1番目
     ③8尺(凛刀)コブセット(50cm)
     道糸0.8号、ハリス上0.4(8cm)アスカ5号
              下0.4(13→15cm)関スレ4号
            ウキ:富士 浅ダナ5本セットの2番目
時間帯: ①②8:40~13:00
     ③13:00~16:00
エサ:①②ペレ匠顆粒0.5+水1+ペレ匠ダンゴ1+極2or1.5 
    ※調整はへらナビどおりの対応
   ③えさ:バラケ:GTS(2)+セットバラケ(1)+夏(0.5)+水(1)+スーパD
   食わせ:ヒゲトロ(○九)
釣果:46枚(①②21枚 ③25枚)
一言:やっぱチョウチンおもろい。
 ************************************
①             ②
Vfsh0002 Vfsh0004 ①桟橋先端にたまってます。
②16:00になると正面から太陽。。
 暑いです。。

| | コメント (4)

2007年9月 1日 (土)

へらぶな07-50回目(和気の池 ~川北小釣り教室~ )

今日は 川北小の釣り教室のお手伝い。
”和気の池のおじさん”の一人として釣りのコーチです。

担当は桟橋。チャリティ大会でのネガテブなイメージがあるけど
今日はウキ動きました~(笑)

担当した子供達はH.Bではなかったので一安心。
”楽しかったよ~♪”という一言で癒されました~

終わってから桟橋でコブセットの練習。
リハビリを兼ねて師匠もいるので釣りを見てもらいました。。
ナジミ後の返りのズルアタリに手がでません(-_-;
ダメだしの連続でしたが修行なのでダメだしもありがたいことです。

明日は。。桜も行きたいけど ひさしぶりに道場の桟橋で
チョウチン&コブセットの修行しよ~っと

*************************************
9/1(晴)
場所:(道場 桟橋 27番)
釣り方:
     ②8尺(凛刀)コブセット(50cm)
     道糸0.8号、ハリス上0.4(8cm)アスカ5号
              下0.4(13cm)関スレ4号
            ウキ:富士 チャカチョウチン3本セットの1番目
時間帯: 13:00~15:00
えさ:バラケ:浅ダナダンゴ(2)+大花火(1)+水(1)
   食わせ:ヒゲトロ(○九)
釣果:ノーカウント
一言:きびし~
 ************************************
Sbsh0027
空が秋っぽくなってきた~
9月中にコブで釣れるよう修行やね。

| | コメント (3)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »